【1/5(木)イベントレポート】新春ワークショップ:好きな色に塗って、あなただけのだるま貯金箱を作ろう!

【1/5(木)イベントレポート】新春ワークショップ:好きな色に塗って、あなただけのだるま貯金箱を作ろう!

今年の1/5(木)、窓口de終活では新春ワークショップとして「オリジナルだるま貯金箱作り」に挑戦しました。計32名の方にご参加いただき、とても楽しい時間を過ごすことができました。

この記事では、当日のレポートと参加者の皆様の作品一覧をご紹介いたします。

お客様の作品

注目!

同じだるまでも、描く人が違えばだるまの表情は違ってくるのです。また、だるまの色にもそれぞれ意味があります。だるまと言えば赤色が有名ですが、お願いしたい内容によって色が違ってくるとか? 皆様のオリジナルのだるま貯金箱に注目です。

お客様の作品

発想は、無限大です!真っ白だっただるまは、懐かしのキャラクターにも大変身!

お客様の作品

だるまといえば「願を掛けるときに片目を入れ、願いがかなったらもう片方の目を入れる」という風習。今でも広く知られています。

「子供の受験が終わったら、右目を書かせたい」というお客様も!

当日の様子

参加していただいた方のお声をいくつかご紹介いたします。

  • 「幼い頃の遊びを思い出して楽しかった」
  • 「家に持ち帰ってもう少し懲りたい!愛着が沸いた」
  • 「終活って重いイメージだったけど、イベントを通して印象が変わった」

などなど! 皆様笑顔で持ち帰られました。

新年の願いを込めながら作るだるまは、どんな願いでも叶えてくれそうですね。

お客様の作品一覧
お客様の作品
この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

セミナー

シニアと家族の相談室では、「終活」を軸にセミナーを開催しています
バラエティ豊かなテーマと講師陣で「終活を楽しみながら学べる時間」をご提供します

セミナーのご予約はこちら
電話で予約
LINEで予約
目次
閉じる