9/15 今日の無料終活セミナー。相続トラブルの事例と対策方法

9/15(木)本日の無料終活セミナー

今日は、東京東部法律事務所の岩本拓也先生をお招きし、遺産相続にまつわるトラブル事例について、セミナーを開催しました。

岩本先生は、所属する第二東京弁護士会では「高齢者・障がい者支援センター」という委員会のメンバーで、相続・遺言だけでなく、成年後見人や死後事務などの業務も多数取り扱っています。

さらに、岩本先生の勤める東京東部法律事務所は、実は窓口de終活がある丸井錦糸町店のお隣、国宝ビルにあります。

目次

セミナーから法律相談会に

さて、今日のセミナーでは、実際に起こったトラブル事例について。「自筆証書遺言が無効になってしまった」「亡くなったお母さんの預金が使い込まれていた」など、7つのケースを例に解説していただきました。

セミナーの後半は質問コーナー。

「今回解説していただいたケースに似たことが実際に起こっていて…」とか「どうしたら親が遺言を書く気になってくれるか?」「自筆証書遺言を法務局に保管してもらう手続きはどうしたら良い?」など、参加者の皆さんからたくさんの相談が寄せられ、法律相談会に。

中には「相続税だけでなく、もし相続が発生したら相続人が費用負担しなければならない額がどのくらいになるか、国が事前に告知する制度があればもっと真剣に相続について考えるのに」といった意見もありました。

弁護士と聞くとなんとなく敷居の高そうというイメージがありましたが、実は気軽に相談できるんだ!というのも気付きでした。

相続トラブルだけでなく、窓口de終活では、終活に関連するセミナーやイベントを毎日開催しています。各分野の専門家の話を無料で聞けて、気軽に相談できる機会です。ご興味のあるセミナーがあったら、ぜひご参加ください。

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2007年鎌倉新書入社。月刊『仏事』編集記者として長年にわたり終活に関連する業界を取材する中、高齢者やその家族の終活にまつわる課題やニーズについて研究してきた。「はじめてのお葬式ガイド」「ライフエンディング業界のトップインタビュー」「ニッポンの終活」「いい相続」などWebメディアの立ち上げ、コンテンツ作成を行う。TV・ラジオ等メディア出演するなど当該テーマについての造詣が深い。

セミナー

窓口de終活では、「終活」を軸にセミナーを開催しています
バラエティ豊かなテーマと講師陣で「終活を楽しみながら学べる時間」をご提供します

セミナーのご予約はこちら
電話で予約
LINEで予約
  • お気軽になんでもご相談ください

    • 相続の手続きを手伝って欲しい
    • 介護施設を探したい
    • 老後資金が不安
    • 遺言書を専門家に依頼したい
    • 遺品整理のアドバイスが欲しい
    • 不動産売却の相談をしたい
目次
閉じる