税制改正で生前贈与・相続税はこう変わる!?これからの相続税対策

終了しました
税制改正で生前贈与・相続税はこう変わる!?これからの相続税対策

2022年12月16日に令和5年度の税制改正大綱が公表されました。中でも、特に生前贈与と相続に関連する内容について、今後どのような変化が起こるのでしょうか?また、これまでは相続税対策というと生前贈与を活用するケースも多くありましたが、今後の相続税対策はどう変わるのでしょうか?

このセミナーでは、数多くの税務調査を経験した相続・事業承継専門のプロフェッショナルが、最新の相続対策について解説します。

相続税について、少しでも心配なことがある方は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

講師

竹下祐史
税理士法人ブライト相続
代表社員税理士
竹下祐史
1979年生まれ 東京都出身
横浜市立大学商学部卒
監査法人トーマツで上場企業の監査に従事。
税理士法人レガシィで相続関連コンサルティング業務に従事。
2019年に税理士法人ブライト相続を設立。
現在ではp約500件の相続税申告、その他多数の相続・事業承継対策支援サービスを提供している。
2020年にTASKI株式会社を設立。「自分で相続税申告」できるTASKI相続税申告システムを提供している。
「信頼できる相続・贈与に詳しい相続税理士50選」(日本経済新聞2021年4月16日)

【著書】
「有価証券の信託に係る税務上の諸問題について」信託フォーラム第14号
「円満相続をかなえる本」幻冬舎
    • 開催日時
    • 2023年1月26日(木)14:00 - 15:00

    • 申し込み締め切り
    • 申し込み受付は終了しました

    • 参加費
    • 無料
    • 定員
    • 20名
    • 申し込み方法
    • 申し込み受付は終了しました
    • 注意事項
      • 新型コロナウイルスの感染状況により、内容を変更する場合がございます。変更する場合はホームページにてお知らせいたします。
      • 当日はご自宅で体温測定のご協力を必ずお願いいたします。熱がある場合、体調に異変を感じる場合は参加をお控えいただいております。お電話かメールでご連絡ください。また、会場入り口での手の消毒、マスクの着用を必須といたします。マスクの着用がない場合は参加をお断りいたしますので、ご了承ください。
      • 会場ではお客さま同士の密接を防ぐため、間隔を開けて座席をご用意します。
この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次