【お家で作れる精進料理】作り手のやさしさ伝わる!?ライスペーパーで精進春巻き

お子様からお年寄りまで、皆様に好かれる春巻きを、精進で調理します。

名付けて、精進春巻き!

作り方は簡単です(ここは大事なポイントです)。

食材を湯がいて、巻くだけです。

中華風の手作りソースでいただきましょう。

早速、調理開始!

目次

精進春巻きの作り方

それでは、調理方法に参ります。

用意する材料は、2人分の分量で記載します。材料費は500円くらいです。

材料(2人分)

  • ライスペーパー 3枚
  • 人参少々
  • 筍の水煮
  • のり
  • 薄揚げ
  • 胡瓜
  • サニーレタス
  • 醤油
  • ごま油
  • 金胡麻

精進春巻きの作り方

  1. 人参と胡瓜、筍、薄揚げを切る(短柵切)
  2. 人参と筍を湯掻く(沸騰して1分程)
  3. ザルにあげ水を切る
  4. サニーレタスをちぎる
  5. ソース作り(胡麻をする、ゴマ油を加える、醤油で整える)
  6. ライスペーパーを水に濡らして食材を包む
  7. しっかりと巻く
  8. 切って盛り付け
  9. ソースをかけて完成

①人参と胡瓜、筍、薄揚げを切る(短柵切)

②人参と筍を湯掻く(沸騰して1分程)、③ザルにあげ水を切る

⑤ソース作り(胡麻をする、ゴマ油を加える、醤油で整える)

⑥ライスペーパーを水に濡らして食材を包む

⑦しっかりと巻く

⑧切って盛り付け、⑨ソースをかけて完成

なんて簡単なのでしょう!!!

お皿に盛り付けて完成です。

油で揚げないのでヘルシーですし、生春巻きはみんな大好きです(海蔵寺調べ)。

サニーレタスが、サッパリとしていて、この時期には結構いいですよ。

春を巻くから春巻き、夏を巻いたら夏巻き。

季節を巻くと食卓が華やかになるでしょう。

ここで注意!!

ライスペーパーは水にサッと濡らしてください。水に長時間つけたりすると、ベトベトになって使えません、また、巻き終わったら冷蔵庫で少し置きましょう。

ライスペーパーで巻くだけで、ちょっと高級に見えますよ(^_-)-☆

先日は、法蓮草の胡麻和えを包みました。

普通はお皿に盛り付けて完成ですが、お子様には食べやすいと思い調理しました。

一口で食べれる。

お皿が汚れない。

精進の基本である、「全てのお皿をキレイに食べる」に通じるところがあります。

作り手のやさしさも、精進には大切ですね。

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

セミナー

シニアと家族の相談室では、「終活」を軸にセミナーを開催しています
バラエティ豊かなテーマと講師陣で「終活を楽しみながら学べる時間」をご提供します

セミナーのご予約はこちら
電話で予約
LINEで予約
目次
閉じる